あなたの卵子が誰かを救います

今ある一つのボランティアが多くの夫婦に注目されています。
それが、エッグドナーボランティアです。
これは、第三者として卵子を提供して、不妊でお悩みのご夫婦を救うというボランティアです。
エッグドナー、卵子ドナーの方は2週間程度海外に滞在して、採卵に至るまで排卵誘発するホルモン剤を投与されます。
採卵の際は麻酔を行い、採卵をして完了です。
病気などにより卵子がない方、うまく卵子が育たない方など様々な理由によって不妊に悩んでいるカップルが沢山いらっしゃいます。
日本ではまだあまり知られていないためにピンと来る方も少ないかもしれませんが、海外ではたくさんの女性が卵子を提供することでボランティアを行っています。
日本では10年近くも長く不妊で悩んでいるご夫婦も多いです。
原因がわかっている夫婦だけでなく、男性女性どちらの原因ともわからず高額なお金をかけて不妊治療に励んでいる方もいらっしゃるのです。
もし皆さんの元気な卵子を提供することで少しでも確率を上げることができるのならばと卵子ドナーを求めているご夫婦が日本にもいらっしゃいます。
是非そんなご夫婦のために、あなたの卵子を提供にご協力してみませんか。
エッグドナーセンターでの謝礼金は50万~80万円となっています。
卵の質や数に関係なく謝礼金はお支払頂けるので安心です。